男のブログ

2013年6月24日 月曜日

税制改正のポイント 所得税編

新宿の税理士、立石会計事務所の立石です。




平成24年、25年と大きな税制改正がありました。


本日は所得税の改正について

簡単にではありますが

重要なポイントをまとめさせていただきたいと思います。
 


(1) 復興特別所得税    平成25年から49年までの25年間

   基準所得税の2.1%


(2) 給与所得控除       平成25年より適用    

   給与1500万円を超える給与所得控除は0円


(3) 最高税率の引上げ    平成27年より適用

   課税所得4000万円超について45%の税率が設定


(4) 役員退職手当の課税方法の見直し    平成25年より適用

   勤続年数が5年以下の場合1/2課税が廃止


(5) 源泉所得税の納期の特定の改正    平成24年7月1日以後

   7月から12月までの給与等の納期限は
   申請手続きの有無にかかわらず翌年1月20日まで


(6) その他

   住宅ローン控除や特定の増改築にかかわるローン控除
   青色事業所得には
   研究開発、環境関連投資促進、雇用促進のための税制改正等



所得税の改正は

高額所得者の税負担を高める措置が多いように思われます。


また、復興税は25年間と長期にわたって課税されます。



次回は相続税の改正について

ご説明させていただきます。





会計、税務のご相談は

新宿 税理士 立石会計事務所へご相談ください。
 










投稿者 立石事務所 代表税理士